FC2ブログ

はじめて会陰部の大切な部分の感覚を持てました

今朝の乳首オナ
まだ、体調が本調子じゃないので、途切れ途切れ
Euphoを、トライデント そして syn と入れ替えながら
軽くは逝けるけど、波にもまれるまでは行かずでした

そんな、なかなかドライの波を掴めない時は
最初の頃にやっていた、お腹の底で感じる微かな感覚を意識して
増幅して育てて行って、快感の塊になったものを持ち上げて脳へ
これをおこなうとほぼ、そこそこなドライオーガズムになれる

この時、快感の塊は頭から、そして頭頂部から外に出して
カラダに沿わせながら再び下腹部に向けて集めていくわけで
再び下腹部、会陰部とかから快感の塊を導き入れての循環
繰り返す度に、身体を反らせてのドライ逝きがやってくる

今日は、少し意識して・・・
再び下腹部に入る時は、会陰部に女性器が出来ているイメージ
これも、日頃から意識しているので、なんとなくイメージできる
今日はたまたま、前の日にネットの画像で、男性を受け入れた
状態での女性器の画像を見てしまっていて、それが想い浮かんだ

そしたら、下腹部から導き入れるところを、今回は
会陰部にあるべき女性器にその塊が入ってくる意識をした
入りそうになる瞬間に、腰が浮いて、そのまま喘いで、逝き続けた
はじめて、会陰部にその部分が出来て、受け入れた感覚

現実にはあり得ないけど、見えないエナジーの循環の中には
わたしにも大切な部分が出来ている、それはステキなこと
このイメージ、この感覚、大切にして逝きたいと想います
関連記事
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line