FC2ブログ

雪に閉ざされた公園と腫れ上がった乳首

昨年後半より、夜の公園でのH活動は自粛というか、他の方面に関心が

女子としてのわたしを大切にしようという方向に変わってきている

いまもそうなのだけど、時折・・・


ローカルに住んでいると、女子になってのお出かけ先が限られてしまいます

そんなときに、夜の公園とかにお出かけします

昼に行かないのは、家族連れとかに迷惑かがかかるかもという心配

いや、遠慮ないお子様を避けたいだけ


これまでも、夜の公園に行っておりましたが、ここ2回ほど少し変化が


真冬ないま、夜の公園を歩く人も大変少ないのが現状

わたしも、あまり長い時間ではなくて、軽くお散歩な感じ

それが前回の時、公園に着いてすぐに、軽く痴漢されちゃったのね

でもその人、寒すぎると言って戻って行ってしまったの

その時はそれだけ

でもそれのおかげというのか、またそんな感じで軽い痴漢もいいかな

なんて言う思いが生まれてきてしまいました


そんな昨日、地元の女装女子さんとの女子会

その、帰りに立ち寄った公園

数日前の雪で、奥の東屋への道は真っ白

今年になって、ショートブーツを買ったわたしは、嬉しくて雪を歩いて

寒かったけど、その東屋でしばらく佇むことに

そして、「爆サイ」にカキコも

この雪ではここまで来る人もいないんじゃないかなと思いながら


やがて時間が経ち、ある時間になったら帰ろうと思っていたわたし

しばらくして、雪を踏みしめる音が聞こえてきた

爆サイを見た人だとしたら、わたしが目当てなのかもしれない

そのままベンチに佇み、うつむき加減に


「爆サイの人?」

わたしは、小さく頷くと、一瞬の間を置いて、胸に手が伸びてきた

激しくはなく、やさし目にAカップに満たない胸をもまれている内に

身体の中に小さな炎がついたことに気がついたの

それは、もっと、胸を、乳首をいじめられたいということ


もう半年以上、そんな経験はなかった、だから余計に、期待をしたのかも

我慢できずにわたしは、着ていたコートに隙間を作り

フリースからもんでもらうようにしてしまった

そうなったらもう先は、わたしが解ってしまっている


「乳首をいじめて下さい」

そう口にすると、フリースの上から乳首をいじってくる

それにあわせて、軽くあえぐわたし

しばらく、そんな時間が続いては、わたしの方が負けてしまう


「もっと、めちゃめちゃに乳首をいじめて・・・」

ロングチュニックのフリースの裾を捲ろうと降りてくる手

わたしは先回りして、フリースと、キャミソールを捲り、ブラを出す

ブラの上から、やがて、ブラの中に

直接乳首をいじられ、完全に火がついてしまうわたし

ブラを捲り上げ、直接乳首をいじっていただく


「もっと、泣くくらい虐めて」



しばらくの時間の後、乳首が腫れて二回りくらい大きくなったわたし

そして、右手の中には、ぬるぬるとしたものが貯まっていたの

関連記事
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line