FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

アネなしと会陰部感覚

今朝も、朝の寝起きのドライの悦びを味わって
ちょっと気だるいけど、カラダが少し暖かになって
今朝の涼しさには、ちょうどよかったかしら

朝目が覚めると、オシッコがしたくなっているのね
だから最初に、おトイレに、大きい方も少し出るのね
昨日とかここ数日は、その後にアネロスを入れていました
今朝は、アネロス無しで、乳首を刺激して
今のわたしの乳首、ちょっと前に虐めてもらったので
芯に痛みが残った状態
それはそれとして、乳首をいじりながら下腹部の感覚を意識して
その感覚をだんだんと貯めていって、脳にまで持ち上げる
脳にその感覚の塊が届いた瞬間に、「アァー」と逝ってしまう

脳に届いた快感の塊は、そのままにしておくと
次から次へと脳にたまっていってしまって、頭痛の原因に
ドライを憶え縦の頃は、その頭痛に悩まされたけど
天頂に抜くことを教えてもらってからは、頭痛はなくなったのね
それで、天頂に抜いた快感の塊は、カラダの脇を伝わって
今度は、わたしの会陰部から入り込むの

会陰部には悲しいかな、膣は無いけれど
快感の塊は、そこに膣が有る感覚になって、膣に入り込むの
ここ最近、ある程度その感覚を意識できるようになったの
膣から入り込む塊は、男性のそれのように、太さや大きさを
意識の中でコントロール出来るし、長さも自由になる
とてつもなく長いものが、ずるずるとわたしの胎内に入る感覚
もう、逝きっぱなしになってしまうわたし
今朝は、カタチを意識して見ました
特に、ゴツゴツしたものが入ってくる感覚を意識すると
それだけ刺激が大きくなるのかしら、逝き方も違ってくる
思わず大きな声も出そうになって

これだけ、会陰部に膣の感覚を意識できるようになると
またあたらしいドライの逝き方や感じ方が広がってくるのね
でも、それと一緒に、そこにあるべき膣がないことが
わたしにとっては悲しくなる
ペニクリは残っていてもしかたないけど
犯していただくための膣が欲しいと、強く思ってしまいます

そんなひとときの時間の後、少しけだるさが残るけど
今のわたしにとっては、ココチよいお目ざめになっています
女子で逝くのって、ウエットしなくてもそれで大丈夫なの
ここ2年以上そんな事を繰り返しているけど、女子の時は女子
逝くことで満たされるのね

不思議です、性の部分の感覚も、女子化しているんだなって
会陰部の感覚も、もっともっと、女子化させたいなって思う
関連記事
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

僕もお尻にバイブを入れてのオナが最近は悲しくなってきたので、会陰部に膣を作ってもらって男性のオチンチンを入れて沢山突いてほしいです。

Re: No title

コウ さま

願えば、叶う!!
だといいですよね
わたしは願って、意識して、想像して
会陰部に膣を作ってしまおうかと想い込んでおりますです

No title

オチンチンを残して会陰部に膣を作ってもらえるクリニックがあるので、取り敢えず膣を作ってもらって、僕の膣に男性のオチンチンを入れてもらって、精子を生で膣の中に沢山出してほしいです。

Re: No title

コウ さま

わたしも、同じ気持ちですよ
Vagina、欲しいですし、たくさん虐めていただきたいのね
そんな日が、こないかしらって思っているだけだけどね

No title

やっぱりオチンチンを入れてもらう女の子の穴の膣が欲しいですよね。沢山オチンチンで膣の中を突いてもらえたら、性転換手術して女の子の性器のワレメも欲しくなりそうですね。

Re: No title

コウ さま

いままでは、犯 していただく、めちゃめちゃにされるための膣が欲しいなって思っていました
最近は、気が狂うほど感じまくってしまう膣も欲しくなっています
めちゃめちゃに犯 されながらも、感じまくってしまうような淫乱女子になれますように~
line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。