FC2ブログ

三善のファンデーション


先々月の池袋での 「両声類&女装座談会」
そのときに、青髭隠しの最強兵器として教えていただいたのが
「三善 ステージファンデーション メンズ1」

画像の、右下のものですね


たしかに最強です
わたしのしつこい青髭をしっかりとカバーしてくれています
でも・・・

ときおり、口まわりと他の部分のファンデの色が違っちゃう
口のまわりが赤っぽく浮いちゃうことがあります

お友だちのブログで、メンズ1にはやっぱり
三善のファンデ(ツーウエイケーキ)
そう読んだので、さっそく・・・

と、いつもならばここで、amazonさんにお願いするのですが
実際のいろとかもわからないですし、化粧品屋さんに行くことにしました
もちろん!

B面の おっさんのまんま  でですよ



手首の内側でテストしていただいて、標準よりも少し明るめのものに

とはいっても・・・

DSCN6417.jpg 

今まで使っていたファンデ(左)との色の差が大きくて心配です

お店の人は、メンズ1の色目がけっこう濃いので、ファンデも濃方がとのこと
ちょっと前に、今使っているファンデで濃いめの色を使って見たら
ちょっと印象がおかしい感じがしました

とりあえずは、近いうちに使って見ようと思います

仕上げパウダーも頂いてきたので

「ひと目濃いめのファンデをいれて、上をパウダーでカバー」

と言う方法がうまくいけばいちばんいいのかなと思っています
これも、両声類&女装座談会の時に伺ったお話です


でもでも、それで濃かった場合は

DSCN6422.jpg 

ライトベージュなる新色があるようなので、そちらにも挑戦してみようかしら

でも、今使っているプチプラコスメよりも、ちょっとお高いのが気になります

さて、ファンデーションを変えたわたし、どんな風な印象になるのかしら
また、今日伺ったお店、次回はメイク道具一式持って行って相談もOK
お友だちブログに書いてあったけど、女装さんにもきちんと対応してくれました
関連記事
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line