FC2ブログ

わたしは自分の性とうまくつきあっている


先日、あるセッションに女子として参加いたしました
セラピストさんとは、3回目になります
フル女子としては、初めてでしたけどね
ほっこりするのよね、セラピストさんのお顔を見ると
お顔を見た瞬間にホッと気持ちが緩んだのかな
うるうるしちゃいました (わっ、女子だわ・・・)
いろいろと思うことも、迷うことも多くって

そんなセッションの中でわたしは、わたしと出会えました

DSC_0540.jpg 


わたしは自分の性と うまくつきあっている

オラクルカードのセッションで、出逢ったわたしです

女子のあすかと、普段のわたし
その両方の性と、わたしは うまくつきあっているんだって
両方の性があって、そのどちらも大切なんだって
そんな両性なわたしで、大丈夫、いいんだって
そんなわたしに、自信を持ちなさいって

DSC_0541.jpg 

メッセージの意味は

わたしは 自分の性別や身体によろこびを感じる
わたしの身体は わたしの人生にぴったり
わたしは 愛と思いやりをこめて
自分自身を受けいれる


もう一つ、続いてのセッションでであったキーワード

子宮で感じるままに・・・

わたしのカラダにも、子宮を意識できる時があります
これも、女子化が進む中で意識できるようになりました
意識・・・ というよりは、何かあると子宮が訴えます
いわゆる、疼く状態があります

そんな時、二つの性の狭間で、女子としてのわたしとして
悩んで、揺れます
カラダでは欲するけど、ココロではブレーキをかけようと
その時々によって、大きく揺れてわたしもどうしたらいいかと
そして今は、できるだけカラダのブレーキをかけようと意識して

セッションの中で

子宮が欲していたら欲するままでいいんじゃないの
実際の女性でも押さえ込んで閉ざしてしまう人もいるけど
それは自分にとって無理をしていることでもある
子宮で感じるままでいいと思うよ・・・


この二つのセッションを通して
わたしは、わたしの中で存在が大きくなって来ている
女子としてのわたしに、少し自信が持てるようになりました
これでいいんだって
そして、女子のわたしと、女子としてのカラダが
とってもいとおしく感じることができました
子宮で感じるままではあるけれど
女子として、女子のわたしを大切にしながら
これからも、あすか になっていこうと思いました

魔女さま、ありがとうございました
関連記事
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

お久しぶりです。なんだかこちらまで癒される内容でした。魔女さんに「前よりイキイキしている」と直感されるほど、今を充実しているのでしょうね。精神的な充実は人間にとって最も大切な事です。羨ましい。これからも「あすか道」を進んで下さい。応援しています。それにしてもWフィストとは素晴らしい。精神的に余裕があると、肉体も応えてくれるのでしょうね。いつの間にこんなに進化してしまったのでしょうか?とにもかくにも素晴らしいの一言につきます。

Re: タイトルなし

こちらこそ、お久しぶりです
たまたまわたし、そうなってきてしまったのですよね
特に意識しているとかはありませんですけど
女子化が進んでいって、わたしに合ってきたのかしら
一部の関係でカミングアウトしたりしたので
その分は気が楽というか、わたしらしく居られるようになりました

Wの方は次の記事の書かせていただきました
これも、たまたまの成り行きでそうなって言ってしまったのです
たしかに、精神的な余裕は必要かも知れませんが

ありがとうございました

お返事ありがとうございます。ここに至るまで色々と体験をしたのでしょうね。たくさんの試行錯誤した事でしょう。。まだ先の世界があるのかもしれませんが、現在において最もぴったり合う世界を見つけられた事を一緒に祝いたい気分です。
魔女さんと言う最大の理解者と会えた事も要因の一つでしょうね。素敵な事だと思います

Re: タイトルなし

桜樹ゆい さま

ありがとうございます
いろいろな体験・・・  したかなぁ
確実なのは、着実に女子化が進んだこと
そして、女子になっているときのシアワセがわかること
魔女さまもそうですが、あるつながりでのカムも
世界が拡がるきっかけとなりましたし
その中で女子でいられること(ある程度受け入れてもらえたかな)
そんな部分が、もしかすると今のわたしのいい部分かも知れません

魔女さまも、本当に大切な方となりました
何かあれば、相談できる・・・  本当に有り難いことです
今のシアワセが、続いて頂けるとうれしいなと思います
line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line