FC2ブログ

「ドライオーガズムのメリットとデメリット」 について


「男性用記事です」 と断りのあるこのブログの記事

この間の 「乳首開発のリスクについて」 と同じブログの記事です
さて、今回も、客観的?! に見て参りたいかと思います


【ドライオーガズムのメリット】

・強烈な快感が得られる

 たしかに・・・  射精逝きとは比べものになりません


・女性のような絶頂が体験できる

 わたし、女性の絶頂を知らないので言い切れませんが、きっと、女性のような絶頂かと
 カラダの状態、アヘ顔だってわかるくらいの状態・・・ (恥ずかしい) だからね
 やがて、ドライの時は女子になっているって言う気持ちになりますしね


・倦怠感(賢者タイム)が存在しない

 ドライでしたら、そんなタイムはありません
 しょうじき、「逝きっぱなし」 と言われる連続逝きも体験できます
 ・・・ オマケに私の場合は、ウエットでも賢者タイムを喪失の上書きをしちゃいました


・エッチを楽しめる回数が2倍になる

 これは、ウエットとドライの2つのことを行っているようですが、実際には・・・
 いろんな楽しみ方が出来ますよ


・アダルトグッズの使用範囲が広がる

 わたしは返って、余計なグッズを使わないですむようになりました
 それにしても、いろいろ買ってみたっけ
 いまは、「アネロス」 と 「拡張用ディルド」 と 「プエラリア」
 あとは、女子の衣類と女子化が進んだ 「わたしのノウ」 でじゅうぶんです


・オナニー(エッチ)の仕方がたくさん増える

 それはそうね、もう、想像したまま、世界が拡がっていってくれるのね
 そう言えばもう、棹を持ってシコシコしたことがなくなったっけ
 もっぱら、ウエットしたくなったら、「電マでGo!」 していますけどね
 チャンネルはたしかに、たくさん増えたような気がします
 受信料もかからないしね・・・


・全身に性感帯が生まれてくる

 ほんとうは、そうなってみたいのですが
 風が吹いただけで感じるカラダを持った女子が憧れです


・ストレスの解消に繋がる

 これは??
 でもたしかに、気持ちよくなっちゃうと 「どうでもいいや~」 が発動するかな
 その反面、ドライに時間や気持ちを取られすぎるようになると
 それがストレスになることがありますね


・エッチなコンテンツに性感共有しやすくなる

 きっと、そうですよね
 脳の中で考える世界は、どんどん広くなっていきます
 とにかく、想像した女子にシンクロはしやすくなりますね
 ただ・・・  ほんとうの女子じゃないと思っちゃうと、ギャップ醒めもあるかも


・愛撫のやり方がわかる

 とき・・・・・  すでに、遅しですけど
 どこが感じると言うよりは、SEXの時の雰囲気とか、気持ちの動きとかがわかり
 それを意識した対応ができるようにはなりそうですね


・性開発の方法を学習できる

 これは、学習より体験、体験と一緒に実践だと思います


・ドライオーガズムや性に関する知識が身につく

 一定の部分限定ではありますけどね
 ひと晩中でも、お酒を飲めば語れますよ  ドライの魅力をね


・脳の快楽神経が発達する

 この辺はまだ、客観視できていないです
 ただ、初ドライからしばらくは、脳の快楽神経の変化がわかります
 どんどん、気持ちいい段階に進んでいき、前との変化を意識するとね
 えも言えぬ快感に、2年半も溺れたままのわたしですもの


・最高まで行くと、ものすごい快感を覚える

 これはなんとなくわかりますが、体験がありませんので
 それに、最高って、どんどん上があるような気がするのですけど

 いつも心配なのは、ものすごい感覚と一緒に脳の血管が切れること・・・
 せめて、事後処理だけはする力を残しておきたいです


・アナル開発の場合、射精後に再び絶頂(ドライ)可能

 なにせ、マルチプルですから
 でも、そんなにガツガツしちゃうと、肝心な初ドライに巡り逢えないからね
 男性のガツガツは禁物
 とはいえ・・・  若い頃から身に着いている、ウエットの感覚に走っちゃうのね
 そのことが、ドライを遠ざける原因になっちゃっているんですけど


・考え方が広がる

 わたしの場合、もっともっと、変態になっていくのですが
 当たり前よね



【ドライオーガズムのデメリット】

・軽い依存性がある

 これを軽いというか重いというかはそれぞれのとらえ方ですが
 わたしにとっては 「相当な依存性」 が今でもありますよ

 それが・・・  「二度と引き返すことが出来ない」 所以なのよね


・性開発に時間がかかる

 これはたしかに・・・   人それぞれだけどね
 「アネロス」 使用の場合、即・発動! ということも希にあるようだけどね

 ちなみにわたしの場合、「某薬局製」 で十年近くを無駄に(記憶にすらなくなったり)し
 「アネロス」 と出会い9か月で、ドライオーガズムに至ることが出来ました

 ほんとうにこれだけは、人それぞれな事と、気持ちの持ちよう、スタンスもあるかもね


・ドライオナニーには、時間が必要

 わたしが思うには、若い方がよりもある程度の年齢の方が、じっくりと・・・
 お手軽射精では無くて、ゆっくり、じっくり、マッタリ
 だから、快感も桁違いのなるのかも知れませんが

 そうは言っても、ドライマスター?になれば、5分もかからずに・・・ お花畑よ


・体がどんどん女性に傾いていく

 もっともっと、傾いていってもらいたいと思うのですけどね  わたしの場合は


・心が少しずつ、女性に傾いていく

 これは、ありますッ!
 そして、二度と戻れないかと思います

 わたしは、ドライオーガズムを身をもって知り、自身が女子化していっていまスイング(ing)
 それを、どうとらえるかは人それぞれね
 わたしは、わたしの女子化を、とっても好ましくとらえています
 だって、ほんとに、ほんとうに、ほんとう~に、 シアワセを感じますから

 それから・・・ (この項の解説にあった、男性の一物)
 これもまさかと思うけど、わたしにとっても同じようなことが起きています
 女子として逝っていると、男の人に犯されたく、メチャメチャにされたくなります
 そして今は、一日に何度もそんな妄想をしてしまっています
 (はっきりいって) 元に戻れないかと思いますよ


・場合によっては肉体の多少の変化が起きる

 わたしの場合は
  乳房が少しふくらみました (プエラリアの影響もあるかと思いますが)
  乳首は結構大きくなっています (と言うか10年以上育ててるからね)
  
 そしてひとつ、「お尻を開発しただけでは、ガバガバにはなりません!」


・マゾ気質(M男)に傾いていく

 あっ、わたし・・・  もともと、マゾだったけどね
 でも、マゾに磨きがかかります
 オマケに、磨きがかかった状態のマゾを実践したくなります


・多少、お金がかかる

 これこれ、多少じゃ済まないと思うのですが

 「アネロス」 とかのドライ発動に繋いでくれるグッズと、自分相性のよいローション
 これだけでも、けっこうな時間楽しむことができます (一朝一夕ではドラえない)

 そのほかに、女子の衣類が相当掛かってきます
 もちろん、メイクしての女子外出とかだとすると、お化粧品大もけっこうかかります
 (でも、楽しいですよ~  メイク)


・体調と性感の良さによっ多少変動する

 変動の幅の中での自分の配球を考え、実践できるのが、それなりの投手?!
 体調悪かったら、サッサと諦めて寝ることをお奨めいたします
 それに、「メス逝きマスター」 となったとしても、そのドライは 「一期一会」
 二度とない今の瞬間に、女子の気持ちを全てかけてみたくなります


・アナルを開発すると、体調不良になる人がいる

 それは、やり過ぎなんじゃない?

 この項目では、脳血管障がいの人のことも汎用になるのよね
 やっぱり、介護員以外も 高齢化 が進んでますからね

 わたしはいまのところ、ドライのおかげで相当体調がよい(鴨)


・体が慣れていないうちに絶頂を楽しみすぎると、快楽地獄にハマることがある

 おねがい、わたしを快楽地獄に、連れて行って!!
 そして、地獄を味わってそこから抜け出せないように・・・
 そうなってしまいますね


・ドライしすぎると、睡眠中に、残っている快楽で呼び起こされることがある

 絶頂に呼び起こされての絶頂なんて、経験がありませんけどね
 ただ、ドライのせいなのか、歳のせいなのか、メタボなせいなのか
 眠りが浅くて、翌朝まで疲れが取れなくて困っています(日中に眠いです)


・やり過ぎると筋肉痛を起こすことがある

 あはは、最初の頃はよくありましたし、最近は時折あります
 それはそうよね、逝くときに身体を反らしたりするものね
 ときたまですけど、気持ちよくなってきて腰を振ったりしちゃうものね
 これは、やり過ぎると言うよりも、あたらしい筋肉を使った場合かしらね


・性開発不足だと、気持ちいい絶頂が味わえない

 その通りだと思います
 あまりガツガツせずに、脳の回路の会は負を含めて進めることが必要
 最初から気持ちいい絶頂なんて、夢のまた夢かな
 初めての絶頂まで、わたし、9か月かかっています
 でも、一度ひらいた回路と絶頂は、カラダに刻み付けられていますから
 経験したレベルまでは体験できるでしょう、でも、まだまだ先はあるようね


・深い快感に落ちるとあえぎ声が勝手に漏れてくる

 わたしなんて、乳首にタッチしただけで 「あふ~ん」 て出てしまいますよ
 あえぎ声を漏らすことが、更なる快感につながるのは間違いないです
 できれば、存分にあえぎ声を漏らすことの出来る環境があればですね
 とくに、ある程度ドライがコントロール出来る(呼び起こせる)までは
 声を自然と出すことは逆に必要だと思います
 ちなみにわたしは、人気のないところに車で行ったりが最初でしたね
 そのあとは、お一人様ラブホで、存分にあえぎ声を漏らさせていただきました


・ドライエッチすると、カウパー汁(我慢汁)が大量に漏れてくる

 それがいいんですよ、快感につながります
 感じてきて、少し行きかけてきたりすると、PeniClitの先から 「ジュン」 って
 淫汁が出てくるのがわかるようになります
 そのまま続けていると、ショーツにも染みが出来てきますし
 女子が濡れるのと同じような感じになれるのが、とってもうれしくシアワセです
 ちなみにわたしは、後ろタックをしたままショーツのクロッチ部分に染みを作り
 女子の気分を楽しんでいるのね


・ある程度開発すると、抱きつくのが大好きになる

 抱き枕、まだ用意していません
 わたしの場合、抱きつくのはどうかしら、でも、キスは好きになりましたね
 (あくまでも、女子としてしていただくキスですよ)


・男らしさが減ってしまう

 もっともっと、減っていただきたいのですけどね
 もっともっと、女子になりたいのね



なお、「ドライオーガズムの安全性について」 ということで
「3日に一度くらいなら特に問題はないです」 とあります

わたしは、正直言って、乳首だけのドライを含めると、毎朝は欠かさず・・・

でも、とりあえず大丈夫ですけどね


いずれにいたしましても、人それぞれです
ハッキリ言えることは、ドライの世界に踏み込むと元に戻ることは困難
わたしの場合は、ドライをきっかけに、女子化の道をひたすら進んでいる
そういうこともありますし、快感レベルが高すぎて中毒性があります

どなたさまにおかれましても、ドライの導入には十分にご留意いただき
あくまでも、自己責任でお願いいたします

そう言いながら・・・

ドライの扉を開けたら、今まで経験したことのない快感が待ってます!
関連記事
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line