FC2ブログ

余韻を求める女子の気持ちがわかって


女子化して、外見と心を出来るだけ女子に近づけて

そんな事をしていると、幾分、ココロも女子になっていくようです
以前にも書いたように、ピンクの色を好むようになりました
女子として、身に着けたいと思ってしまうのです
ちょっと、色のトーンは考えますけどね

女子の気持ちがわかってきて、今頃わかったこと
カラダをかわしたりしたあとの余韻を求める気持ち
好きな人と一緒にいるときは、くっついていたい気持ち

わたしも、女子の時は、余韻が欲しいと思います
余韻のない方、自分だけ満足して終わりな方
女装女子は、誰でもエッチさせてくれるみたいに思う方
最初から・・・  「しゃぶって」 なんていう方

そういう方とは、二度とお行きあいしたくなくなります

女子として、余韻というか、雰囲気というかを楽しみたい
一緒にいるその時間を、喜びたい
そして、今がシアワセだなって思いたい
そんな気持ちに、なってきています

今頃ですが、女子の気持ちが少しわかってきた気がします
・・・ 遅いんだけどね



この前、久し振りにお行きあいした女装さん
たしか、私が女子になり始めてはじめてお目にかかった女装さん
女子トークを少ししました

その中で、自分を守ることのお話し
わたし、はっとさせられました
わたし、女子の気持ちになりたい、マゾ女子として辱められたい
そればかり考えて、そうさせてくれる方を探して
メアドとか、写メとか
ちょっと危険なことをしていたんだなって気がつきました

もちろん、いやらしいドマゾなわたしはわたしの中に居るままですが
女子として、自分のカラダ、自分の身は自分で守らないとと
あらためて思いました
まわりの方にどう思われようともね

このこと、いつも忘れないようにしたいと思います
これもまた、女子の気持ちの一つですよね
関連記事
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こちらでは初めましてですね。さやかです。

先日、私の性癖と脳みそにガツンと来たブログを見つけたので紹介します。こういうのは、めいささんよりあすかさんの方が趣味に合う気がしましたので、こちらで書き込みました。

http://shemale-maiko.com/

特に、『「麻衣子」としてめざめるまで』 の回が良かったです。

自分は「そこまで女性になりたいか?」と問われれば「NO」ですが、自分の「IF」のストーリーとして読むと、けっこう「来る」ものがあります。
しかもこの方は女性化が現在進行形で、これからどうなってしまうのか、興味は尽きません。

昔は考えられなかったけど、アナルオナニーの味を知ってからというもの、こっちの道もだんだんと理解を示してしまう私です・・

今はまだ、そういうのは妄想だけですけどね。

Re: No title

さやか さま

コメントありがとうございます
これを機会に、よろしくお願いいたします

さっそく、麻衣子さんのところにお邪魔しました
けっこうボリュームがあるので、とりあえず
「麻衣子」として目覚めるまで を読みました

わたしとはいくつか違う点がありましたが
AGの事とか、女子になったときの気持ちとか共通点も
年齢が若いのがうらやましく思いました
わたしもこれくらい若くて、家庭を考えなければ
一つの道としてありかなと思いました
今はもうたどれませんが、そうだからこ
こうした道を選択したくて仕方がありません

アナルオナを知ってから・・・理解を示されて
やがては、誘導されてしまうのでしょうか
わたしのようにね
line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line