FC2ブログ

シチュエーション


先日の女子お散歩の時に、2度目にお目にかかった方とお話ししたときのこと

わたしが女子になっているとき、時折シチュエーションを考えていると言ったら
大笑いされちゃいました
そんな事考えているんだぁ・・・  って

わたしが、あすか として女子を楽しんでいるときには、あまりありません
あすか のときはシチュエーションを考えなくても、そのままの女子を楽しむ
それが今のわたしのスタンスとなっています

以前は、過去のブログを見ると書いているように、あすかの時もシチュありました
わたしって、想像した状態を作って、そこに自身を追い込んで興奮するのね
昔のあすかなら、そうした状況が必要だったのね、興奮するためには
いまのあすかは、わたしそのものだから、日常を楽しむ女子としては当たり前?

でも、時折顔を出す、あすかの中のもう一つの側面である姿
(別に名前がついてるのね・・・  ナイショだけど)
その時には、シチュエーションを考えることがよくあります

たとえば、家出をして行くあてのない女子とか
彼に振られて自暴自棄になっている女子とか
もちろん、処女の女子とか・・・
便利なのは、何度でも処女になれること
そうそう
「何度でも処女になれるしね・・・」
といって、大笑いされたのでした

続きは、そんなシチュエーションを交えた、お話しの予定です
(一部読者限定の予定/いや、一部だけ公開予定)
関連記事
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line