FC2ブログ

刻印

自分の所有の証として印すもの
改ざんできないよう、刻みつけるもの
刻まれたものは、もう戻すことはできないのですね
刻まれる気持ちって、どんな気持ちでしょうか
痛さ、熱さ、切なさ、そして、愛おしさ
ひとつの刻印にも、さまざまな感じ方がありそうです



奴隷の所有の証として、ご主人様の印を鏝などで刻みつけたもの。
つらかったんだろうね。自分の大切な、きれいな身体に刻みつけられた、取り消すことのできない刻印。その印が、いつの日か消えることを想っていたのかもしれない。

わたしは、わたしに跡を残してしまいました。
普段では見えない場所。そう、淫毛に隠されたところ。
いまも、お風呂上がりなどによく見るとわかります。ほんのりと赤みがかった恥丘の上の方に、うっすらと盛り上がる白い痕。消えないんだろうね。
焼かれる痛みと、人知れず残される傷跡。衝動なのか、あこがれなのか、何年か前に自ら施した痕責。わたしがつけた、マゾの刻印。
見るたびに、恥ずかしさなのか、愛おしさなのかおかしな気持ちがわいてきます。

もしもできることなら、マゾとしてのわたしを認めていただけるのなら、あなたの手で奴隷所有の刻印を残していただきたいと想います。
どんな刻印なのでしょうか。あなたのイニシャル? マゾという言葉? 毛も生えない位に焼いていただくのでしょうか。

あなたと、わたしだけの秘めた刻印。戻ることのできない印。
美しきビーナスの丘への仕打ち。一時の興奮と快。そして、残されるもの。
あなた以外には、すべてを晒すことはできません。いまも、これからも。

(2000年 秋)
関連記事
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line