FC2ブログ

涙の数だけ

涙の数だけ強くなれるよ アスファルトに咲く花のように


頭の中にフッと、岡本真夜さんの「TOMORROW」が流れた
少し前、部屋であお向けになって、自身の胸の膨らみを
手で覆って確かめながら、泣いた

ここのところ、女子化・・・ と言うよりも、女になるための
わたしの中に、そうなりたい想いと、変わっていく不安と
そんなせめぎ合いのなかで、不安定なわたしのココロかな

今日泣いたのは、2つ
女になるためにブラを付ける時間が増え、胸を寄せて
仕事以外の時間はそうするようになっているんだけど
ふっと、わたしはなんのためにそんな事してるのかとか
普段からブラをするまで変わったわたし自身が不安とか
ココロが揺れている状態の、そんな不安さからのもの

そしてもう一つ
もう2週間、乳首を触ることを止められているわたし
以前は毎朝のくらい、乳首で気持ちよくなっていた
それが、触れることを止められる、逝くことができない
慣れては来たものの、時折り、カラダが疼いてしまい
どうしようもなく、さわりたくても触れない時があって

そんな事が重なって、今日は泣いてしまいました
この先わたしは、どう変わっていくのかな・・・
涙の数だけ、女になっていかれるのかな・・・


涙の数だけ強くなろうよ 風に揺れてる花のように
自分をそのまま信じていてね 
明日は来るよ どんな時も

関連記事
line

面接は・・・

面接はやっぱり、スーツですよね
ある意味、個性を殺しながら
飾りを奪い去って、観ようと想えばしっかり見えたりする

わたしなんだか、最近、スーツ好きになってる
先日の面接はもちろん、スーツで行こうって想ってた


もっと、ラフな格好で・・・
そう言われちゃうと
なに着ていっていいのか迷っちゃう

そう、Mっ娘って、制服とか決まってる形の方が
安心出来るのよね、だから好き
そういう人が、Mなのかも知れないかな

ちょっと、お出かけしてきた夜のお話しでした
そう、霧雨が、車のウインドウを上手く隠してた夜ね
関連記事
line

生理の整理

1週間前にここでご報告もいたしましたけど、初潮を迎え
はじめての生理の1週間が過ぎました

女子になりたい、女子化したいわたしにとって
この生理の一週間で、少しだけですが、女子の大変さ感じ
同時にどこか、女子になりたい想いもまた少し強く感じた
そんな1週間でした

朝から夜まで、起きているほとんどの時間に生理のケアが
気になっていました、実際には違うことではと想うけど
1日数回、どうしても中のモノを交換しなければいけない
そのことが、どれだけ気になるかがわかりました

最初は、異物感しかなかったのですが、場所がわかり
どのように中の感覚が変わっていくかがわかるようになり
生理ウイーク後半には、大体のパターンも確立できました

わたしの場合は、朝起きたときと、午前か午後早い時間に
お通じがあるという、快便タイプですので、必然的に
交換回数が増えてしまいます
ときには、お腹の状態が悪い時には、いつとなく急に
何もなくても、原則、8時間たてばタンポン交換して
そんな感じで、1日に4回前後のケアをしました

一番緊張するのは、職場に出ているときの場合
サニタリーセットを用意して持ち歩いてはいるのですが
それをポケットに忍ばせて、おトイレに立ってケアして
もちろん、捨てられるところはありませんから
ビニールに入れて臭いがしないかどうか心配しての一日

そして、そんなケアをするたびに、女子を意識して
女子に生まれたかった想いと、大変な想いが交錯して
わたしのココロを揺り動かしたりしていたのです

昨日で1週間、昨日の夜は寝落ちしてしまったので
実際にタンポンを抜いたのは今朝の事でしたけれど
何も入っていないことが快適というよりかは
今まで入っていたものを入れなくなることによる不安
そんな感じも終いには目覚めてしまっていました

毎月第二土曜日の朝から7日間
これから、あすかの生理のサイクルがやってきます


関連記事
line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line