FC2ブログ

朝、お布団の中での悦び

おはようございます

ここしばらく、カラダと、ココロの調子が今ひとつでした
わたしの女子としての活動も停滞気味でしたが、先週末から復活しました
カラダと、ココロの調子は本調子まで行ってはいませんが
気持ちは、戻っています

調子が悪いと、お布団の中での乳首オナもあまり感じる事が出来ませんでした
それが、気持ちが戻ってくると、深く感じることができるようになりました
今朝も・・・


目覚ましの時間までは、1時間と少しあります
一度おトイレに起きて、排泄をして、股間の異物を後ろに回して
もう一度お布団に入ります
お布団の中で、チュニックの裾をまくり上げながら、スラックスの上から
デルタ部分をナデナデ   すっきりとした、わたしの恥丘を確かめながら
気持ちは、男性に犯されていく、女子になっていきます

まくり上げたチュニックの裾から、キャミソールの脇を通して手を入れて
両方の、まだまだ膨らみかけ? の乳房をもんでいって
やがて、人差し指の背の部分で、ちくびに軽くタッチ、サスサスします
そうすると、わたしの女子スイッチがON!
あとは、会陰部のに感覚を集中して、湧き上がる小さな泉を広げて行って
そのあたりの、女子の大切な部分の感覚を意識しながら、何かが入ってくる
うっすらとした、そんな感覚をそこに感じていきます
小さなあえぎ声を漏らしながら、やがて、小さな波を受けて
わたしは、カラダを反らすのです

一度そうなると、今日のように調子のよいときは、続いて波がやって来ます
最初のうちは、乳首の感覚が続いていても、しばらく逝き続けたあとに
その波は収まってくれます
ドライの波を感じながら、その波はやがてうねりを高めてきて
小さく逝った上に、もう一つの波が来て、さらに登って逝って
目をつぶっている視界は、黒かったものがだんだんと光を感じてきて
やがて、大きくカラダを反らして、女子の悦びを感じるのです

その間だんだんと、脳の中のにはシアワセなお花畑感が広がっていきます
わたしが求めていた、女子として逝く感覚
深くはないけど、大きく波間に漂うしばらくの時間です

大きな波に漂ったあとは、気がつくと少し時間が経っている事が多く
それは、寝落ちしてしまっているのかと想う時間
気がついてからはもう、乳首を軽く擦る度に、波が寄せてきて
わたしのカラダはその度に、女子の悦びを感じて仕舞うのです

その間、股間の邪魔なものは陰核となり
そこから、透明な愛液を分泌して、会陰部とショーツのクロッチを濡らし
ひとときの、女子としての悦びの証を残すのでした


今朝は、お布団の中でそんな時間を、1時間半ほど過ごしちゃいました

関連記事
line

うっかりしてたら・・・・・

ひと月放置すると 広告が出る
広告はいいんだけどね・・・
なんで、あんなに恥ずかしい広告が載るのよねぇ?


だって、わたし、女子よ・・・  女装女子だけどね




ブログの先頭に、見たくもないような広告が~
スリコギを股間に挟んで・・・  なにするのかしら

いまのわたしには、嫌悪感でしか無かったりします



と、このひとことで、股間スリコギ! 回避ね~
関連記事
line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line