FC2ブログ

ダブルディルド貞操帯


某SNSでのお友だちから教えていただいたお品です
密林商会で注文を掛けてから、半月で届くという話しだったのですが
ひと月弱かかりました
中国発送のお品の、入管手続きで手間取ったらしいです
時期柄のことかと思いますが、まさか、中味が問題になったとか・・・

DSC_6297.jpg 

ディルド部分はスナップで取り外し可能です
使った後に、キレイに洗えますね
サイズ的にも、そうとう大柄のわたしでも、ウエストベルト含めて
身に着けることが出来ました

せっかくのダブルディルドなのに、残念ながらわたしには
前の方の穴が開いていません
装着し続けていると、開いてくれるなら嬉しいのですが
仕方ないので、スナップを外してひとつだけに
付け外しできるものは、これが嬉しいところですね

そして

DSC_6302.jpg 

本来、前の穴用の長い方のディルドを、後ろのAgina用と付けかえて

装着してみました
貞操帯としては、ロックとかを掛けられるわけではないので、雰囲気だけね
ちょっとだらしない、わたしの下腹部ですが

DSC_6304.jpg 

なんとなく、締まった感じがしませんか
気のせいでしょうか・・・

それに、これのいいところは、邪魔者のPクリットを後ろに回して
それが、戻って来にくいところです
いつもならば、ショーツでの簡易タックなので、途中で動いてします
でも、これできっちり止められていれば、動けなさそうね
もしも大きくなっちゃったら、Aginaのディルドにキッスしちゃいそう

バイ菌、入っちゃうよ、いいの あすか

そんな事を、ココロの中で話してみました

DSC_6308.jpg 

今日はお盆のお休みです
一日装着してみようと思います
家の用事とか、送り盆とか、B面で過ごすことにはなりますが
首下は、Aginaの中まで、女子を感じられそうです
まずは、お洗濯をしながら、あそこの中を意識してみようと思います

途中で歩けなくなるくらい、トロトロになったら
想像するだけでゾクゾクしてきてしまいました

関連記事
line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line