FC2ブログ

セーラースカーフで

この前の劇画、女性のあそこの中にロープを通すお話
どうしてもあれ、やってみたくて
今回は、セーラー服のスカーフを使ってみたのね

劇画にあるような装置は無いから、スカーフにローション塗って
アギナの中にどんどん入れていったの
ほとんど飲み込んだスカーフを引っ張り出すときに
出てくる感覚がうっすらとあって、中を擦られているかんじ
とってもきもちいい

次には、スカーフに結び目もいくつも作って、それで入れてみたの
もう、気持ちよすぎ
スカーフの真ん中部分は、いちばん大きなコブになるのね
そこが通過するときは、一度引き出すのを止めて、乳首をさすって
何度か逝ってしまいました

そんなイケナイ遊びで、アギナを虐めてあげた後は
アギナの中が少しヒリヒリするの、それがまた被虐感いっぱいね
さっきされていた、恥ずかしい遊びの感触が、ずっと残っているから
そんなことをされた、恥ずかしい娘という感じで、自らを虐めるの

敏感なアギナに、アネロス入れてみたら、もう、逝きっぱなしね
喘ぎながら、汗まみれになって、頭の中は真っ白になって
フワフワ浮く感じで、シアワセ感に満たされていて

いまも、アギナを少し締めてあげると、中のジンジンした感覚がいいの
こんなことでアクメを迎えられるカラダになって、しあわせね、わたしって
関連記事
line

うずく

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
line

被検手記  百合

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line