FC2ブログ

時間の無い朝は

これで逝くことができるようになってしまいました



こんなもので挟まれているという屈辱感もまた、スパイスになります

このまま・・・  ひねり潰したくなる衝動を、押さえてはおりますけど
line

初めてのドライオーガズムのこと

ドリーさまのBBSでの質問の中には、ドライの手前にいるのだろうけど
その先の「脳逝き」へのポイントを切り替えられていないのかしらという
そんな書き込みが多いような感じがしました
たしか、わたしもそうだったような気がします
わたしも、ドリーさまのHPにお世話になりながら、ドライオーガズム(女子逝き)
の波を経験することができて、虜になり、二度と戻れない道を歩んでいる
そんなひとりとして、当時を思い出して書いてみようと思いました

------------------------------
わたしの場合、いわゆる「薬局製」と言われたエネマグラを何年も持っていました
最初の頃は、何度かチャレンジはしましたけど、全くそんな雰囲気も感じず
そのあと、ときおり思い出したかのように使い、失望に変わる繰り返しでした

ドリーさまのHPを目にしてから、エネマグラのことを思い出しました
やっぱり、ダメでした、あの時は (コツを掴んだいまなら、薬局製でもね)
いろいろネットで見ていくうちに、「アネロス社」の製品が本物だということ
いくつもの種類があり、それぞれにドライの特徴もあることを知りました
お値段は、薬局製と比べるとけっこうなお値段
(あのあと、価格改定で2割ほど安くなっているのがいまのアネロスです)

いろいろと見比べて選んだのが 「 Eupho syn 」
けっして初心者向きでは無いとの情報が多い中、「女性型ドライ」に惹かれて
そのせいでしょうか、Euphoを手にしてから、ドライになるまで9か月程
9か月も頑張れたのは、Euphoが届いて最初にAginaへ挿入したときに
前のものとは全く違う快感が、一瞬だけど感じたことかも知れません
でも、その快感、Aginaの中でEuphoが勝手に2回だけ動いた感覚
あれ以降感じたことがありませんが

9か月の間意識したのは、「1/3の力でPC筋を締めること」
「感じそうになったらそれを求めるのでは無く、力を緩めること」

でも、意識はしてみても、これまで感じたことの無い快感が湧いてくると
どうしても求める方向へ走ってしまいます
いま起こっている快感をもっとと求めようとして、PC筋の力を入れちゃう
意識しても、なかなかコントロールができません(いまも少しあるかな)

これは、これまで長年オトコとして射精という明らかなピークに
慣れ親しみすぎたタメのようです
射精のようにハッキリした現象、ハッキリした快感を求めるDNAが
淡く感じ始められたこれまでとは異なった快感を、もっともっとと
いままでと同じように求めてしまう結果なのかと思います

この状態では、いくらチャレンジしてみても、ドライオーガズムへは行かれません
ドライオーガズムに行くためには

脳逝き  つまり、脳で逝くことを感じられるように

ならないといけないのですが、これがなかなかポイントが切り替わりません
わたしの場合は、ここのポイントを無理やり切り替えてみました

(以下の過程の中では常に乳首を刺激しております
  わたしにとっての女子スイッチ、女子の快感の呼び口ですからね・・・)


アネロスを挿入して、PC筋を少し締めながら、開け閉めしながら快感を感じる
淡い快感が生まれてきたら、そこに意識を集中しながら更に快感を膨らませる

アネロスから発生して膨らんできた快感は、下腹部に感じると思います
そこを 「子宮」 だと意識してみる
子宮にある快感の塊を膨らませるイメージをしていく

ある程度快感の塊がたまったら、カラダの上の方へその塊を持ち上げていく
子宮から腹部へ、腹部から胃のあたりへ、そして胸へと意識して上げていく

胸まで快感の塊が上がってきたら、少し呼吸を整えるというかタメを作ってみる
(すぐ持ち上げると、快感の塊が消えてしまうこともあるので)

胸のあたりにある快感の塊は、ちょっとの意識で首を超えて脳に達します
この時、脳の中はこれまで感じたことの無いような、すごく痺れた感じがします
それと同時に、子宮から脳までの間のカラダが痙攣した感じになり
ドライオーガズムを呼び起こすことができました


ちょっと、無理無理な方法かも知れませんが、わたしの場合はこうして
脳逝きの回路を開くことができました
脳逝きの回路が開く (脳逝きができる) と、あとは体調に合わせて
死ぬまで、女子逝きの快感を楽しむことができると思います

それも、皆さんから聞く話によると、どこまでもその快感は高まるみたい
そんな快感の虜になってしまったら、二度と戻れなくなりますよ

いいですか

ドライオーガズム 女子逝き を感じるようになると
その快感をもっと求めます  二度と戻れない道になります


あくまでも自己責任でその道を選ぶのかを決めて下さい

これは、その道を選んでしまい二度と戻れなくなってしまった
わたしからの忠告ですよ

初めてのドライオーガズムから、2年と少し経ちます
毎朝のように、乳首をまさぐって女子オナをしています
ぎりぎりの時間までお布団の中から出られなくなりました
休みの日には、Aginaの中にアネロスを入れたままで、淡い快感を貪っています
ココロの女子化がどんどんと進んでいます 本当の女子になりたくなっています

(そのほかのことは、わたしのブログにあるようにいろいろと変わってきました)

------------------------------


ちょっと長くなってしまいましたが、わたしの初めてのドライオーガズム
脳逝きの回路を開いてしまったときのことを書いてみました

これでもまだ、抽象的かも知れませんけど・・・
line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line