FC2ブログ

よみがえるマゾな気持ち

先週辺りから無性に、マゾ女子の気持ちになっています
久しぶりに目にした、SM雑誌
大切な部分を目一杯広げられた姿で受け入れる屈辱
そんな写真を見ていたら,わたしに置き換わってしまいました

土曜日、久しぶりに夜の公園へいきました
外灯が消えた後お散歩していて、近づいてきた足音
わたしが、ロックオンされているのかなと想って
しばらくして、その足音はお尻への手の感覚に代わり
小さな胸へ、そして、隠している下腹部へと拡がりました

捕らわれた女子には、相手を選ぶことはできません
カラダに触れられたら、開放していただくまでは
相手の方に身を委ねて
乳首をいじっていただいて、女子として逝かせていただいて
1年半ぶりに受け入れて

それからというもの、わたしのアソコの部分が
疼いて疼いて仕方がありません
だれか、もっとメチャメチャにわたしを壊して下さい
line

東京レインボーマラソン

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
line

久しぶりの、変態オナ

近頃、わたしのオナは、女子オナ
自身を女子として、そして、女子として女子逝きするの
ウエット・・・  忘れちゃったくらいかしら

ここ最近、とあるきっかけで、以前のブログを見て
その中のわたしのこと、想い出して、たまたま、そんなお道具が見つかって

DSC_6228.jpg 

新体操部の女子部員、レギュラーにはなれない落ちこぼれ
そんなわたしのイメージ、最近、レオタードを手に入れて
わたしも着れるサイズ  おっきな女子が着てたんだろうね

そんなレオタードを着て、尖った乳首をいじっていたら
あそこの部分が、ムズムズしてきてしまって

最初は、それだけだったんだけど、手具のこん棒
持ち出してしまいました

DSC_6184.jpg 

最初は、柄の方の玉の部分にゴムをかぶせて、そして入れてみました
最初の内こそ、なんとなくな感覚があったけど
そのうちに、物足りなくなっちゃったみたい

とは言っても、直径4cm以上ある側は考えちゃう
でも、久しぶりの変態オナ、もう火が付いて止められなくて

一度抜いて、ゴムを付け替えて
ローションを塗って
レオタードを少しずらして、大切な部分へ
こん棒の一番太い部分をあてがって

もう、後には戻れないね

DSC_6198.jpg 

中の異物感が、なんだか不思議と刺激になって
気がついたら、逝ってしまっていたわたし

その後も、その感覚を感じながら
レオタードに包まれたわたしのカラダの、大切な部分に感じる異物感と
すべすべなレオタードの上からまさぐる、乳首の感覚

何度も、何度も逝ってしまって
恥ずかしい 新体操女子 になってしまっていて


家族に呼ばれるまでの時間、1時間半くらいだったかな
久しぶりの、変態オナ
でも、昔と違っていることがひとつあります

あのころは、女子としての責めをイメージはするものの、性感は♂
いまは、責められ方、感じ方も、女子を意識して
そして、女子として逝ってしまう

DSC_6224.jpg 

そんな時間の後、レオタードを脱ぐと
レオタ用ショーツを通り越して、レオタードにまで恥ずかしいシミが

よほど気持ちよく、逝きまくったのね
初めてのレオタード、久しぶりなこん棒を咥えさせられる感覚

もういちど、レオタードに着替えて
今夜はひと晩中、こん棒を大切なお口に咥えて
乳首を刺激して
汗まみれになりながら
嬲られる新体操部の女子部員になることを誓います
line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line