FC2ブログ

時と場所を超えて  について

こんにちは、そして、ヨウコソこの場所まで・・・

私は、この苑に住むおマゾな女子、あすか と申します
苑の中をご案内させていただく前に、何点かのご案内をさせていただきます
よろしく、おつきあい下さいね

1 入苑の制限(閲覧制限)について
「時と場所を超えて」は、アダルトに分類されるblogです
性的表現や、その他、青少年にはふさわしくない内容が掲載されておりますので
 未成年の方のご入苑はお断り申し上げます
また、性行為や、SM行為といった内容、表現も掲載されております その中には、スカトロ等の不潔行為とされる内容もございますので、 そうした
 内容、行為を受け入れない方、閲覧等を通して苦痛を感じられる方などのご入苑も、固くお断りさせていただきます

2 著作内容等について
つたない表現や内容ばかりですが、著作権については放棄いたしてはおりません
ただし、部分的な転載等はかまいません

3 カテゴリについて
このblogでは、大きく2つの内容に別れています

 ○ 「いま」 の部分
   ・おしらせ
   ・いま を超えて    いま、その時々に思うこと
   ・えむの小屋      時折のおマゾな記録(体験手記とかもここ)
   ・ドライの小屋      ドライオーガズムが中心な内容かな
   ・かそうの小屋     あすかの概念付けの部分かな
   ・ひろいものの小屋   ネットから拾った読み物のご紹介
   ・こどうぐたちの小屋  いつもお世話になっています、お友だち・・・
   ・女子の部屋      メイクをしての女子外出の時の事とか
   (内容が重なっていることが多いので厳密では無いですけど)

 ○ 「きおく」 の部分
   きおくの部分は、ミレニアムの頃になりますが「時と場所を超えて」とい
   う名前のホームページを作っていた頃に書き綴ったもの、記憶が詰まっ
   ています
   全部で、44のセンテンスがありますが、記憶ですから、これ以上増え
   る事はありません
    「とき」 「ばしょ」 「こころ」 「からだ」 「しぜん」
   5つのカテゴリは、当時もおなじカテゴリ分けで綴っていた内容です
   私にとっては、懐かしいあすかの部分なのですね

   そして、「かこの記憶たち」 は、そのもっと昔、パソコン通信の時代に
   そっち系のBBS(掲示板)に書いたりものの中で、残っていたものを、
   10年ほど前にまとめたものとなります


 もう一度お知らせいたします、あすかのblog 「時と場所を超えて」 には、
性的表現、SM表現、ドライ・オーガズム、自己女性化の行為、女装についてなど、青少年にはふさわしくない内容が詰まっております。また、それらの行為を嫌う方にとっても、避けるべき内容となっております。

未成年の方、そうした内容を好まない方々のご入苑は、お断りいたします
関連記事
line

久しぶりの、変態オナ

近頃、わたしのオナは、女子オナ
自身を女子として、そして、女子として女子逝きするの
ウエット・・・  忘れちゃったくらいかしら

ここ最近、とあるきっかけで、以前のブログを見て
その中のわたしのこと、想い出して、たまたま、そんなお道具が見つかって

DSC_6228.jpg 

新体操部の女子部員、レギュラーにはなれない落ちこぼれ
そんなわたしのイメージ、最近、レオタードを手に入れて
わたしも着れるサイズ  おっきな女子が着てたんだろうね

そんなレオタードを着て、尖った乳首をいじっていたら
あそこの部分が、ムズムズしてきてしまって

最初は、それだけだったんだけど、手具のこん棒
持ち出してしまいました

DSC_6184.jpg 

最初は、柄の方の玉の部分にゴムをかぶせて、そして入れてみました
最初の内こそ、なんとなくな感覚があったけど
そのうちに、物足りなくなっちゃったみたい

とは言っても、直径4cm以上ある側は考えちゃう
でも、久しぶりの変態オナ、もう火が付いて止められなくて

一度抜いて、ゴムを付け替えて
ローションを塗って
レオタードを少しずらして、大切な部分へ
こん棒の一番太い部分をあてがって

もう、後には戻れないね

DSC_6198.jpg 

中の異物感が、なんだか不思議と刺激になって
気がついたら、逝ってしまっていたわたし

その後も、その感覚を感じながら
レオタードに包まれたわたしのカラダの、大切な部分に感じる異物感と
すべすべなレオタードの上からまさぐる、乳首の感覚

何度も、何度も逝ってしまって
恥ずかしい 新体操女子 になってしまっていて


家族に呼ばれるまでの時間、1時間半くらいだったかな
久しぶりの、変態オナ
でも、昔と違っていることがひとつあります

あのころは、女子としての責めをイメージはするものの、性感は♂
いまは、責められ方、感じ方も、女子を意識して
そして、女子として逝ってしまう

DSC_6224.jpg 

そんな時間の後、レオタードを脱ぐと
レオタ用ショーツを通り越して、レオタードにまで恥ずかしいシミが

よほど気持ちよく、逝きまくったのね
初めてのレオタード、久しぶりなこん棒を咥えさせられる感覚

もういちど、レオタードに着替えて
今夜はひと晩中、こん棒を大切なお口に咥えて
乳首を刺激して
汗まみれになりながら
嬲られる新体操部の女子部員になることを誓います
関連記事
line

初の・・・  ビキニっ!



お目汚し・・・
でも、日本海の海は、汚していませんよ~

水着デビュー・・・  それも、ビキニでね
ただし、ここでは、B面?!  いやいや、背面だけよ~ん
関連記事
line

今朝も・・・

アネロスは使わなかったけど、乳首へのフェザータッチだけで

先日、久しぶりのEuphoから、感度が上がったかしら
朝から、気持ちよくて・・・

DSC_6537.jpg 

だいぶ、恥ずかしい事に・・・
関連記事
line

ドライで迎える、ここ数日の朝のこと

ご無沙汰しております
気がついたら、前回のブログから早いものでひと月経ってました
わたしは、相変わらず慌ただしく動いております
先週末も、上京して一日半、女子を楽しんできました

それから、別のSNSに、わたしのドライオーガズムのこと
連載記事で書いてみました
エネマグラを知ったときから、アネロスに出会って
9か月かかって、ドライオーガズムを迎えて、女子になって・・・
(こちらでも、以前書いたことがありますが、それを詳しく書いてみました)

そんな中で、3年近く前になる、初めてのドライオーガズムの頃と
今も、同じメソッドで逝けるのだろうかって、心配になり
ここ数日、朝に目が覚めてから、久しぶりの Eupho syn 使って


DSC_6263.jpg 


結果は、あの頃のメソッド通りにやってみて
あの頃よりも、確実にドライの深度が深まっていました
大きく行くことまではありませんでしたけど
ドライの波に弄ばれながら、シアワセな時を過ごしました


あの頃、下腹部に感じる淡い快感の泉を見つけて
大切に増幅して、快感の玉にして上へ、上へと上げていく
胸から頭に写った瞬間に、カラダが硬直して・・・
しばらく頭の中がしびれるような感覚を楽しんだ後
頭に登ったエネルギーを頭頂部から外に放出して
そしてまた、身体の下を沿うように下げてきて
会陰部から再び取り込む

そんな感じで意識していましたが、今回は少しだけ違って
あの頃はまだ感じられなかった、女子の大切な部分の感覚
会陰部にその場所があるような意識ができるようになってて
下に下ったエネルギーを、再び取り込むときには
膣から固まりが入り込んでくる感覚に置き換える事ができ

膣に入り込むときにも、軽く逝ったり
何回過去のサイクルを繰り返すうちに、そのエネルギーの固まり
膣から頭まで、わたしのカラダを串刺しに貫いて
そんなイメージになったときは、激しく、大きく、逝って
しばらく、オーガズムの波に弄ばれたままになって


DSC_6243.jpg


頭の中は、お花畑を通り越しちゃったのか
なんだかわからないけれど、シアワセ感と、しびれ感と
このままわたし、どうなっちゃうのかしらって・・・


ここ数日、毎朝
そんなことをしながら、布団から起き上がるわたしだったりします
関連記事
line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line