FC2ブログ

時と場所を超えて  について

こんにちは、そして、ヨウコソこの場所まで・・・

私は、この苑に住むおマゾな女子、あすか と申します
苑の中をご案内させていただく前に、何点かのご案内をさせていただきます
よろしく、おつきあい下さいね

1 入苑の制限(閲覧制限)について
「時と場所を超えて」は、アダルトに分類されるblogです
性的表現や、その他、青少年にはふさわしくない内容が掲載されておりますので
 未成年の方のご入苑はお断り申し上げます
また、性行為や、SM行為といった内容、表現も掲載されております その中には、スカトロ等の不潔行為とされる内容もございますので、 そうした
 内容、行為を受け入れない方、閲覧等を通して苦痛を感じられる方などのご入苑も、固くお断りさせていただきます

2 著作内容等について
つたない表現や内容ばかりですが、著作権については放棄いたしてはおりません
ただし、部分的な転載等はかまいません

3 カテゴリについて
このblogでは、大きく2つの内容に別れています

 ○ 「いま」 の部分
   ・おしらせ
   ・いま を超えて    いま、その時々に思うこと
   ・えむの小屋      時折のおマゾな記録(体験手記とかもここ)
   ・ドライの小屋      ドライオーガズムが中心な内容かな
   ・かそうの小屋     あすかの概念付けの部分かな
   ・ひろいものの小屋   ネットから拾った読み物のご紹介
   ・こどうぐたちの小屋  いつもお世話になっています、お友だち・・・
   ・女子の部屋      メイクをしての女子外出の時の事とか
   (内容が重なっていることが多いので厳密では無いですけど)

 ○ 「きおく」 の部分
   きおくの部分は、ミレニアムの頃になりますが「時と場所を超えて」とい
   う名前のホームページを作っていた頃に書き綴ったもの、記憶が詰まっ
   ています
   全部で、44のセンテンスがありますが、記憶ですから、これ以上増え
   る事はありません
    「とき」 「ばしょ」 「こころ」 「からだ」 「しぜん」
   5つのカテゴリは、当時もおなじカテゴリ分けで綴っていた内容です
   私にとっては、懐かしいあすかの部分なのですね

   そして、「かこの記憶たち」 は、そのもっと昔、パソコン通信の時代に
   そっち系のBBS(掲示板)に書いたりものの中で、残っていたものを、
   10年ほど前にまとめたものとなります


 もう一度お知らせいたします、あすかのblog 「時と場所を超えて」 には、
性的表現、SM表現、ドライ・オーガズム、自己女性化の行為、女装についてなど、青少年にはふさわしくない内容が詰まっております。また、それらの行為を嫌う方にとっても、避けるべき内容となっております。

未成年の方、そうした内容を好まない方々のご入苑は、お断りいたします
関連記事
line

少しだけですけど、Tempoに可愛がっていただきました


昨日のブログを書いて、やっぱり思ったこと
「久しぶりに思いっきり感じさせられて、逝きまくってみたい」
わたしは、気持ちよく逝くこともなのですが、それ以上に、逝きまくり
限界ギリギリまでの逝くことの苦痛も味わいたくなる、やっぱり、マゾね

それで、夕べはお布団の入るときに、アネロス Tempo と一緒に
乳首の方も、時折吸引しながら、感度をムリムリ上げた感じです

1時間には満たない時間だったと思いますが、何度も軽逝きできました
気持ち・・・  よかったですよ
脳の中もお花畑になって、シアワセでしたよ

そのまま寝落ちして、朝方再チャレンジ・・・ しようと思ったけど
ローションが切れていたのかな、それっきり
わざわざ入れ直して、ローションを足してって、以前は思ったのに
今回は、 どっちでもいいやぁ~ ってね

少しだけでしたけど、Tempo に可愛がって頂く事ができました
全体的に、感度も、欲求も、下げ下げ気味なわたしです
メチャメチャに逝かされてみたい・・・ そんな想いだけを残して
関連記事
line

近頃、性欲が減退しているようでして

前のブログから、早いもので一ヶ月
わたしのブログを見ると、自動広告が掲載されるようになっていました
それも、最初に現れたのが、ビン立ちしている写真のもの
「いやぁ~ん」
って、言っちゃいそうでした
なので、むりむり、ブログを書くことにしました

というのも、近頃、性欲が減退しているのでしょうか、Hな事無くて
無くてというか、女子オナもなにもしないでも過ごせちゃう
「別にいいや・・・」
な感じになっていて、お布団の中でもチョコッと胸を揉むくらいで
あとは、どうでもよくなって寝てしまうと言う感じです

オエストロジェル(塗るホルモン)始めて、10か月
性欲が減退しているのも、女性ホルモンのおかげでしょうか?
わたしにとっては、その方がいいのかなと思うようにもなりました
女装を始めた2年近く前、それ以前の、お一人ラブホとかで
マゾ女子を一人で味わっていた頃と比べたら、すごいギャップです

たまには、アネロスを使って見ると、少しは変わるでしょうかねぇ
今日あたり、ちょっとやってみようかな
でも、いざとなると、別にいいや・・・ ってなってしまいそうですけどね
女子オナくらいは、楽しまなきゃねとは思いますけど
関連記事
line

ダブルディルド貞操帯


某SNSでのお友だちから教えていただいたお品です
密林商会で注文を掛けてから、半月で届くという話しだったのですが
ひと月弱かかりました
中国発送のお品の、入管手続きで手間取ったらしいです
時期柄のことかと思いますが、まさか、中味が問題になったとか・・・

DSC_6297.jpg 

ディルド部分はスナップで取り外し可能です
使った後に、キレイに洗えますね
サイズ的にも、そうとう大柄のわたしでも、ウエストベルト含めて
身に着けることが出来ました

せっかくのダブルディルドなのに、残念ながらわたしには
前の方の穴が開いていません
装着し続けていると、開いてくれるなら嬉しいのですが
仕方ないので、スナップを外してひとつだけに
付け外しできるものは、これが嬉しいところですね

そして

DSC_6302.jpg 

本来、前の穴用の長い方のディルドを、後ろのAgina用と付けかえて

装着してみました
貞操帯としては、ロックとかを掛けられるわけではないので、雰囲気だけね
ちょっとだらしない、わたしの下腹部ですが

DSC_6304.jpg 

なんとなく、締まった感じがしませんか
気のせいでしょうか・・・

それに、これのいいところは、邪魔者のPクリットを後ろに回して
それが、戻って来にくいところです
いつもならば、ショーツでの簡易タックなので、途中で動いてします
でも、これできっちり止められていれば、動けなさそうね
もしも大きくなっちゃったら、Aginaのディルドにキッスしちゃいそう

バイ菌、入っちゃうよ、いいの あすか

そんな事を、ココロの中で話してみました

DSC_6308.jpg 

今日はお盆のお休みです
一日装着してみようと思います
家の用事とか、送り盆とか、B面で過ごすことにはなりますが
首下は、Aginaの中まで、女子を感じられそうです
まずは、お洗濯をしながら、あそこの中を意識してみようと思います

途中で歩けなくなるくらい、トロトロになったら
想像するだけでゾクゾクしてきてしまいました

関連記事
line

ANEROS Eupho-Trident を入手


FC2ブログの記事で、ANEROS Trident の記事を読みました

なるほど、両側にツルの付いた形なので、動きやすいのかなと

その方の使用レポートでも、結構よかったとのことです


最近、Eupho-syn であまり感じていなかったこともあり

(もしかすると、タックをしている関係かもと思う事も)

さっそく、注文してみました


注文したのは、下の画像の真ん中 Eupho-Trident です

女性型のオーガズムを感じると言われる、Eupho の感じですね

(わたし、Eupho でしかドライに至ったことがないのよね)



昨日の午前中にネット注文してクレジット決済

そうしたら、今日(翌日)には留め置きの郵便局に届いていました

速いです!


日曜日なので、郵便局の窓口は午後3時まで

急いで引き取りに行ってきました


まだ、外出用事中なので、使用は家に帰ってから

もう、さっそく使いたくて、うずうずと、あそこが疼いてしまっています

関連記事
line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line