FC2ブログ

時と場所を超えて  について

こんにちは、そして、ヨウコソこの場所まで・・・

私は、この苑に住むおマゾな女子、あすか と申します
苑の中をご案内させていただく前に、何点かのご案内をさせていただきます
よろしく、おつきあい下さいね

1 入苑の制限(閲覧制限)について
「時と場所を超えて」は、アダルトに分類されるblogです
性的表現や、その他、青少年にはふさわしくない内容が掲載されておりますので
 未成年の方のご入苑はお断り申し上げます
また、性行為や、SM行為といった内容、表現も掲載されております その中には、スカトロ等の不潔行為とされる内容もございますので、 そうした
 内容、行為を受け入れない方、閲覧等を通して苦痛を感じられる方などのご入苑も、固くお断りさせていただきます

2 著作内容等について
つたない表現や内容ばかりですが、著作権については放棄いたしてはおりません
ただし、部分的な転載等はかまいません

3 カテゴリについて
このblogでは、大きく2つの内容に別れています

 ○ 「いま」 の部分
   ・おしらせ
   ・いま を超えて    いま、その時々に思うこと
   ・えむの小屋      時折のおマゾな記録(体験手記とかもここ)
   ・ドライの小屋      ドライオーガズムが中心な内容かな
   ・かそうの小屋     あすかの概念付けの部分かな
   ・ひろいものの小屋   ネットから拾った読み物のご紹介
   ・こどうぐたちの小屋  いつもお世話になっています、お友だち・・・
   ・女子の部屋      メイクをしての女子外出の時の事とか
   (内容が重なっていることが多いので厳密では無いですけど)

 ○ 「きおく」 の部分
   きおくの部分は、ミレニアムの頃になりますが「時と場所を超えて」とい
   う名前のホームページを作っていた頃に書き綴ったもの、記憶が詰まっ
   ています
   全部で、44のセンテンスがありますが、記憶ですから、これ以上増え
   る事はありません
    「とき」 「ばしょ」 「こころ」 「からだ」 「しぜん」
   5つのカテゴリは、当時もおなじカテゴリ分けで綴っていた内容です
   私にとっては、懐かしいあすかの部分なのですね

   そして、「かこの記憶たち」 は、そのもっと昔、パソコン通信の時代に
   そっち系のBBS(掲示板)に書いたりものの中で、残っていたものを、
   10年ほど前にまとめたものとなります


 もう一度お知らせいたします、あすかのblog 「時と場所を超えて」 には、
性的表現、SM表現、ドライ・オーガズム、自己女性化の行為、女装についてなど、青少年にはふさわしくない内容が詰まっております。また、それらの行為を嫌う方にとっても、避けるべき内容となっております。

未成年の方、そうした内容を好まない方々のご入苑は、お断りいたします
関連記事
line

東京レインボーマラソン

前の土曜日、立川で開催されたマラソン大会に参加しました
日頃、走ってなんていないのですが、付け焼き刃の練習で
10kmの部に参加  (無謀)

DSC_6424.jpg 

8km地点辺りでしょうか
ほぼ、歩く速度で、でも、いちおう、走ってました

この日の目標は、歩かずに走る

なんとか目標を達成できて、ホッとしました

DSC_6473_edited-2.jpg 

ゴールで待っていてくれた一緒に参加された皆さん
待っててくれました

ゴール前のハイタッチ
すごくうれしい
それまでの苦しさが、報われる瞬間

そういえば、マゾ娘の時も、そんな気持ちになる時も
って、わたし、走るのもMだからかもしれません

DSC_6324_edited-1.jpg 

LGBT支援イベントでもあった、レインボーマラソン

わたしにとっては、初めての女装女子でのマラソン参加でした
関連記事
line

乳首のセルフ調教

久しぶりに、自身のカラダを虐めたくなりました
マゾな気持ちが、疼いて仕舞ったみたいです

半年以上使っていないもの
5cmクラスの アナルエキスパンダ
乳首吸引器
乳首ばさみ

DSC_6221.jpg 

久しぶりの アナルエキスパンダ
少しずつ慣らしながら、でも、少しの痛みを伴って
わたしのあそこは飲み込んで仕舞いました
そして、まもなく馴染んでしまった、わたしの大切なところ

そのままで、乳首吸引をして
目一杯大きくして

DSC_6223.jpg 

こんな大きさの乳首に、憧れます
女子を通り越して、授乳中のお母さんの乳首

でも、吸引してしばらくすると、いつもの大きさに
これ以上は大きくならないみたいです

吸引して肥大させた乳首
乳首ばさみの最大径を超えてしまっています

DSC_6230.jpg 

乳首を少し潰し気味にして、押し込んでいって
乳首ばさみの手持ちの部分を離す時が
やっぱりいつも、恐いです
これから、どうしようも無い痛みに襲われる
わたしの乳首

でも、メチャメチャにされたい気持ちの、マゾなわたし
覚悟を決めて、手を離して

DSC_6241.jpg 

肥大乳首に装着した、アクセサリーみたいですね

でも、痛いです
我慢できるのは、数分です
そして、数分経って外したら
もう一度、吸引をして、形を整えます

休日のつかの間の時間
久しぶりに、自らのカラダを痛めつける調教
どなたかにやられたいと、自らの意思を超えてと
そんな事を想いながらです

DSC_6208.jpg 

どうしようも無い、マゾな女子・・・
マゾな女子になりたい、そう想うと
そうでは無い身体を、恨めしく想ってしまいます

乳首の肥大
下のお口の部分の拡張
クリトリス先の口の拡張

ガバガバな女子、ありがたみはないですよね
そんな身体に、わたしはなりたいなと想っちゃいます
時には、そんな日もある、わたしだったりね
関連記事
line

はじめて会陰部の大切な部分の感覚を持てました

今朝の乳首オナ
まだ、体調が本調子じゃないので、途切れ途切れ
Euphoを、トライデント そして syn と入れ替えながら
軽くは逝けるけど、波にもまれるまでは行かずでした

そんな、なかなかドライの波を掴めない時は
最初の頃にやっていた、お腹の底で感じる微かな感覚を意識して
増幅して育てて行って、快感の塊になったものを持ち上げて脳へ
これをおこなうとほぼ、そこそこなドライオーガズムになれる

この時、快感の塊は頭から、そして頭頂部から外に出して
カラダに沿わせながら再び下腹部に向けて集めていくわけで
再び下腹部、会陰部とかから快感の塊を導き入れての循環
繰り返す度に、身体を反らせてのドライ逝きがやってくる

今日は、少し意識して・・・
再び下腹部に入る時は、会陰部に女性器が出来ているイメージ
これも、日頃から意識しているので、なんとなくイメージできる
今日はたまたま、前の日にネットの画像で、男性を受け入れた
状態での女性器の画像を見てしまっていて、それが想い浮かんだ

そしたら、下腹部から導き入れるところを、今回は
会陰部にあるべき女性器にその塊が入ってくる意識をした
入りそうになる瞬間に、腰が浮いて、そのまま喘いで、逝き続けた
はじめて、会陰部にその部分が出来て、受け入れた感覚

現実にはあり得ないけど、見えないエナジーの循環の中には
わたしにも大切な部分が出来ている、それはステキなこと
このイメージ、この感覚、大切にして逝きたいと想います
関連記事
line

オーガズム、女の子は 右脳を元気に・・・

わたし、このブログの他に 女装さん、NHさん主体のSNSにも書いています
いまは、そっちの方が主体なのです
(FC2 に書くのは、わたしのHな部分かな・・・)

そちらでは、いまのわたし、そう、ドライオーガズムを経験して
元々わたしの中にあった、M女子な部分が女子化ベクトルで増幅
気がつけば、引き返すことの出来ない道を歩いていて、そして
いまは、女装女子での外出、女子でいる時間自体を楽しみ
そして、女子としての自身を大切にしているわたしに至っています


最近、Queen の楽曲に嵌まっています
そう、映画の 「ボヘミアンラプソディ」 を観てから
洋楽は苦手、ガチャガチャうるさくてと、避けていたのに
そんな人生を歩んできたのに、いまは、Queen が心地よい

わたし、英語とかは大の苦手です
なので、なにを唄っているかはほとんどわからないけど
音楽として聴くには、とっても懐かしくて、心地よくて
古いって言う懐古的な意味じゃなくて、なんだろう
いまの波長にあっていると言えばいいのかな
そんな感じ

「邦楽は左脳で、洋楽は右脳で聴く」
というお話しをしてくれた人があって、そうだねって想い

そんな事を想いながら、想いだしたFC2の記事があります
調べてみたら、もう2年半以上前に書かれていた記事
わたしは当時これを読んで、意識してそうしようと想った
まだ、女装女子になる前の事だけど、まさか、フルメイク
メイクして女子になって、外出までするとは想わなかったけど
いまにして想えば、このお話が、いまのわたしにつながってる
そうそう、これ読んだ時、さっそく、Evernoteに切り出して
時折読み返したりしていて、でも、ついつい忘れちゃうんだけど


元々は、ドライオーガズムの関係の記事だったけどね
FC2でお世話になっている、フレンドさん、みどり さん

女の子になるための秘訣とオーガズムとの関係性

女の子になる秘訣と、オーガズムに必要なこと
共通しているっていうお話し


先出のSNSで書いた日記
Queen 、洋楽、女装女子・・・  
右脳つながりかなってね、そんなふうに想うようになって

右脳が元気になるのか
それとも
右脳を元気にすることで
なのかはわからないけど
わたしにとっては、女子化、女子な あすか みんなつながってる
関連記事
line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line