FC2ブログ

時と場所を超えて  について

こんにちは、そして、ヨウコソこの場所まで・・・

私は、この苑に住むおマゾな女子、あすか と申します
苑の中をご案内させていただく前に、何点かのご案内をさせていただきます
よろしく、おつきあい下さいね

1 入苑の制限(閲覧制限)について
「時と場所を超えて」は、アダルトに分類されるblogです
性的表現や、その他、青少年にはふさわしくない内容が掲載されておりますので
 未成年の方のご入苑はお断り申し上げます
また、性行為や、SM行為といった内容、表現も掲載されております その中には、スカトロ等の不潔行為とされる内容もございますので、 そうした
 内容、行為を受け入れない方、閲覧等を通して苦痛を感じられる方などのご入苑も、固くお断りさせていただきます

2 著作内容等について
つたない表現や内容ばかりですが、著作権については放棄いたしてはおりません
ただし、部分的な転載等はかまいません

3 カテゴリについて
このblogでは、大きく2つの内容に別れています

 ○ 「いま」 の部分
   ・おしらせ
   ・いま を超えて    いま、その時々に思うこと
   ・えむの小屋      時折のおマゾな記録(体験手記とかもここ)
   ・ドライの小屋      ドライオーガズムが中心な内容かな
   ・かそうの小屋     あすかの概念付けの部分かな
   ・ひろいものの小屋   ネットから拾った読み物のご紹介
   ・こどうぐたちの小屋  いつもお世話になっています、お友だち・・・
   ・女子の部屋      メイクをしての女子外出の時の事とか
   (内容が重なっていることが多いので厳密では無いですけど)

 ○ 「きおく」 の部分
   きおくの部分は、ミレニアムの頃になりますが「時と場所を超えて」とい
   う名前のホームページを作っていた頃に書き綴ったもの、記憶が詰まっ
   ています
   全部で、44のセンテンスがありますが、記憶ですから、これ以上増え
   る事はありません
    「とき」 「ばしょ」 「こころ」 「からだ」 「しぜん」
   5つのカテゴリは、当時もおなじカテゴリ分けで綴っていた内容です
   私にとっては、懐かしいあすかの部分なのですね

   そして、「かこの記憶たち」 は、そのもっと昔、パソコン通信の時代に
   そっち系のBBS(掲示板)に書いたりものの中で、残っていたものを、
   10年ほど前にまとめたものとなります


 もう一度お知らせいたします、あすかのblog 「時と場所を超えて」 には、
性的表現、SM表現、ドライ・オーガズム、自己女性化の行為、女装についてなど、青少年にはふさわしくない内容が詰まっております。また、それらの行為を嫌う方にとっても、避けるべき内容となっております。

未成年の方、そうした内容を好まない方々のご入苑は、お断りいたします
関連記事
line

雪に閉ざされた公園と腫れ上がった乳首

昨年後半より、夜の公園でのH活動は自粛というか、他の方面に関心が

女子としてのわたしを大切にしようという方向に変わってきている

いまもそうなのだけど、時折・・・


ローカルに住んでいると、女子になってのお出かけ先が限られてしまいます

そんなときに、夜の公園とかにお出かけします

昼に行かないのは、家族連れとかに迷惑かがかかるかもという心配

いや、遠慮ないお子様を避けたいだけ


これまでも、夜の公園に行っておりましたが、ここ2回ほど少し変化が


真冬ないま、夜の公園を歩く人も大変少ないのが現状

わたしも、あまり長い時間ではなくて、軽くお散歩な感じ

それが前回の時、公園に着いてすぐに、軽く痴漢されちゃったのね

でもその人、寒すぎると言って戻って行ってしまったの

その時はそれだけ

でもそれのおかげというのか、またそんな感じで軽い痴漢もいいかな

なんて言う思いが生まれてきてしまいました


そんな昨日、地元の女装女子さんとの女子会

その、帰りに立ち寄った公園

数日前の雪で、奥の東屋への道は真っ白

今年になって、ショートブーツを買ったわたしは、嬉しくて雪を歩いて

寒かったけど、その東屋でしばらく佇むことに

そして、「爆サイ」にカキコも

この雪ではここまで来る人もいないんじゃないかなと思いながら


やがて時間が経ち、ある時間になったら帰ろうと思っていたわたし

しばらくして、雪を踏みしめる音が聞こえてきた

爆サイを見た人だとしたら、わたしが目当てなのかもしれない

そのままベンチに佇み、うつむき加減に


「爆サイの人?」

わたしは、小さく頷くと、一瞬の間を置いて、胸に手が伸びてきた

激しくはなく、やさし目にAカップに満たない胸をもまれている内に

身体の中に小さな炎がついたことに気がついたの

それは、もっと、胸を、乳首をいじめられたいということ


もう半年以上、そんな経験はなかった、だから余計に、期待をしたのかも

我慢できずにわたしは、着ていたコートに隙間を作り

フリースからもんでもらうようにしてしまった

そうなったらもう先は、わたしが解ってしまっている


「乳首をいじめて下さい」

そう口にすると、フリースの上から乳首をいじってくる

それにあわせて、軽くあえぐわたし

しばらく、そんな時間が続いては、わたしの方が負けてしまう


「もっと、めちゃめちゃに乳首をいじめて・・・」

ロングチュニックのフリースの裾を捲ろうと降りてくる手

わたしは先回りして、フリースと、キャミソールを捲り、ブラを出す

ブラの上から、やがて、ブラの中に

直接乳首をいじられ、完全に火がついてしまうわたし

ブラを捲り上げ、直接乳首をいじっていただく


「もっと、泣くくらい虐めて」



しばらくの時間の後、乳首が腫れて二回りくらい大きくなったわたし

そして、右手の中には、ぬるぬるとしたものが貯まっていたの

関連記事
line

近況報告

FC2 のブログ、ご無沙汰してしまっています
書かなくなってきたのではなくて、ほかのSNSに書くことが多くなったから
女装さん同士での情報交換とか、お喋りとか、そっちが楽しくなってきて
なので、女装女子のことは相変わらずです

ただ、思考? 指向? 嗜好・・・  が変わってきました

ただ、メチャメチャにされたいと思っていた、おマゾな女子から
女子としてのわたしを大切にしたいと思う、女子のココロが育ってきました

でも、根っこのおマゾ女子は、しっかり居るんだけどね

それ以上に、女子であるわたしが、楽しくて、シアワセで、愛おしくて
そんな感覚が育ってきたのでした

このブログのきっかけとなった、ドライオーガズム
今朝も、軽くね・・・
アネロスとかは使わず、乳首とイメージだけで逝かせていただいております
軽い逝きではありますが、それで十分な感じになっています

女子としての近況報告
これからも時折、させていただきますね
関連記事
line

新年の断捨離

年も改まって、気持ちも改まって

でも、今の私は、過去から未来へと続いていて
そして、その真ん中に、今があって


名称未設定 1


真ん中基準で考えて

これから先、使わないものの断捨離


なかなか、難しかったけど、やる時にやらないとね
これからは わたしの中のわたしは  過去をふり向かないで歩くの
関連記事
line

あれから1年のあいだに

ご無沙汰しています
ですが、わたしは元気です

年の瀬、いろいろといそがしい時期、わたしも例年の如く
例年と言っても違うのは、昨年の暮れからのこと
ちょうど1年前の12月に、女装しての公園デビュー
あれから早いもので、1年が過ぎてしまいました

この間、いろいろとありました
わたしの指向も、だんだんと変わって来たみたいです
(根っこの マゾっ娘 の部分は変わりませんけど)

1年前からの冬は、女子になることが嬉しくて
時間があれば、メイクして夜の公園に行っていました
初めての経験もありました

春になる頃には、その気持ちがどうしようもなく押さえられず
メチャメチャにされたくて、公園をお散歩していました

夏はあまり活動しないかなと思ってはいたのですが
逆に、明るい時間に外に出ること、それも都会とか他の地域で
そのことを味わい、電車に乗ったり、映画や、観光にと
女子の行動範囲を広げていきました

秋にはいくつかの出逢いもありました
いまは、女装さん達とのつながりがとても嬉しく、有り難く
いつもの年よりも理由を付けて、上京したりしています
自己流メイクから、メイクご指導もしていただいたりと
女子力を上げることに意識が向いています


いまのわたしは、シアワセですよ
いまは、女装だけど女子として、わたし磨きの時かと思います
もっともっと、女子なわたしを大切にして、時を愛おしみながら

あれから1年のあいだに、わたしも、変わってきているのね
そして、これからも・・・
関連記事
line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line