FC2ブログ

時と場所を超えて  について

こんにちは、そして、ヨウコソこの場所まで・・・

私は、この苑に住むおマゾな女子、あすか と申します
苑の中をご案内させていただく前に、何点かのご案内をさせていただきます
よろしく、おつきあい下さいね

1 入苑の制限(閲覧制限)について
「時と場所を超えて」は、アダルトに分類されるblogです
性的表現や、その他、青少年にはふさわしくない内容が掲載されておりますので
 未成年の方のご入苑はお断り申し上げます
また、性行為や、SM行為といった内容、表現も掲載されております その中には、スカトロ等の不潔行為とされる内容もございますので、 そうした
 内容、行為を受け入れない方、閲覧等を通して苦痛を感じられる方などのご入苑も、固くお断りさせていただきます

2 著作内容等について
つたない表現や内容ばかりですが、著作権については放棄いたしてはおりません
ただし、部分的な転載等はかまいません

3 カテゴリについて
このblogでは、大きく2つの内容に別れています

 ○ 「いま」 の部分
   ・おしらせ
   ・いま を超えて    いま、その時々に思うこと
   ・えむの小屋      時折のおマゾな記録(体験手記とかもここ)
   ・ドライの小屋      ドライオーガズムが中心な内容かな
   ・かそうの小屋     あすかの概念付けの部分かな
   ・ひろいものの小屋   ネットから拾った読み物のご紹介
   ・こどうぐたちの小屋  いつもお世話になっています、お友だち・・・
   ・女子の部屋      メイクをしての女子外出の時の事とか
   (内容が重なっていることが多いので厳密では無いですけど)

 ○ 「きおく」 の部分
   きおくの部分は、ミレニアムの頃になりますが「時と場所を超えて」とい
   う名前のホームページを作っていた頃に書き綴ったもの、記憶が詰まっ
   ています
   全部で、44のセンテンスがありますが、記憶ですから、これ以上増え
   る事はありません
    「とき」 「ばしょ」 「こころ」 「からだ」 「しぜん」
   5つのカテゴリは、当時もおなじカテゴリ分けで綴っていた内容です
   私にとっては、懐かしいあすかの部分なのですね

   そして、「かこの記憶たち」 は、そのもっと昔、パソコン通信の時代に
   そっち系のBBS(掲示板)に書いたりものの中で、残っていたものを、
   10年ほど前にまとめたものとなります


 もう一度お知らせいたします、あすかのblog 「時と場所を超えて」 には、
性的表現、SM表現、ドライ・オーガズム、自己女性化の行為、女装についてなど、青少年にはふさわしくない内容が詰まっております。また、それらの行為を嫌う方にとっても、避けるべき内容となっております。

未成年の方、そうした内容を好まない方々のご入苑は、お断りいたします
関連記事
line

けさの快感の余韻

おはようございます
けさの朝のひとときは、とっても気持ちよかったです
1時間弱の時間、途中から数分おきに波が寄せてきて
波の間も頭の中にはお花畑の感じがしていて
いつまでもずっと、このままでいたいなんて思っちゃいました

目覚ましに助けてもらってから
ショーツのクロッチを見ると


濃く染みているところかなと思ったら
その回りまで、薄くシミが広がっていました
わたし、こんなにラブジュース流しちゃったの・・・・・

純女だって、こんなにシミは広がらないよ

そんな声が、どこからか聞こえてきました
まだ、下腹部が疼いたままな、今のわたしです
関連記事
line

休女日

「休女日」
皆さんでしたら、何て読みますか・・・

この言葉(漢字表記)は、わたしが考えたものではありません
某SNSのお友だちの方の記事にこの文字が使われていました
その中で、読み仮名の募集もあって
わたしは

「やすめび」
と、呼ぶことにしました


わたしの場合、このところほぼ毎週末、女装女子してます
土日のどちらか1日のことが多いですが、両日のことも
時間は、数時間のことが多いですけどね
ですから、わたしの場合、週末に女子にならない時が休女日
この週末は、久しぶりの休女日でした

春になり暖かくなって、お花も咲いて、花粉には悩まされるけど
薬で押さえることもできますから、違う方に気も向けられます
そんな季節、前の記事のようにわたし、「発情期」を迎えてる
そんな感じですので、出来る事なら休日は女子になりたくてね
もちろん、インナーとかは女子してますけど
メイクしての女子は家とか地元ではできませんからね

この週末は、休女日しながら メンテナン週 になっています

DSC_7891.jpg 

ウイッグのお手入れをして、お洗濯をして
コートとかをしまう簡易なクローゼットの用意をして
メイクブラシを洗ったり、お道具の汚れをキレイにしたり
B面で着ていた防寒のパーカーとかを洗って・・・

そう考えると、変身していないだけで、意識は女子かも
でも、わたしにとっては、久しぶりの休女日
発情だけは・・・
自らの手で、自らをお花畑に連れてってあげなきゃね
関連記事
line

発情期

(近くで、限定の記事とさせていただきます)

昨年の今頃は、週末のたびに夜の公園に足を運んでた
今年は、公園以外での活動も広がり、落ち着いて
のはずだったのに
この時期になって、乳首と、下腹部がムズムズする
発情期かしら

けさはお休みだったので、お布団の中で
乳首を吸引しての乳首オナを2時間近くして

DSC_7518.jpg 

セーラーの胸のラインは、吸引器のためのライン
吸引して大きくなった乳首を、直接では無く
セーラー服の上から虐めて
背徳感と、少しソフトになった感覚があって
一度抓んだだけで、あっけなく 逝ってしまうからだ
大切な部分にはめ込んだプラグが動いている感じ

「あー、本当の女子になって、犯されたい」

そんなふうに思って、頭の中がボーッとして
乳首だけ痛くて、あとはフワフワして気持ちよくて

DSC_7528.jpg 

吸引したあとの乳首

普段の大きさもこのくらいになればと思うんだけど
そこまでは行かないのね

関連記事
line

けさのクロッチのシミ

夕べは疲れていたので、いつもよりもだいぶ早く寝ました
夜中の2時くらいに一度目が醒め、もう一度眠りに落ち
朝の6時少し前に、目が覚めたと思います

ここ数日、朝のお布団の中での乳首オナ
疲れが取れなかったせいか、そんな気持ちにもなれずに
でもけさは、しっかり眠れたのでしょうか、そんな気持ちに
いつものように
ひと晩中タックの状態のビーナスの丘に手を這わせ
ツルンとした状態の下腹部に女子を感じていきます
Tシャツをまくり、キャミソールの脇から手を入れて
少し膨らんできている、乳房を手のひらで揉みしだいて
やがて、指先が乳首に触れて
わたしの口から、軽いあえぎと、吐息が

あとは、気持ちの続く限り、時間の許す限り
乳首のくすぐったいような感触は程なくして
下腹部の、子宮のあたりにムズムズした快感を呼び
それをだんだん育てて行って
1度か2度 軽く逝ってしまうわたし
はじめのうちは、インターバルを取りながら
やがて、その波が2段で押し寄せてくるようになると
カラダを硬直して、軽く振るわせながら逝ってしまうように
逝ったあと、「じわっ」とにじみ出る感触が
わたしのクリに感じて

そうなってくるとあとは、乳首をいじり続けると
頭の中がお花畑のような状態になりつづけて
波がだんだんと大きくなっていって、最後に逝って
逝く時の逝く時間もだんだんと長くなって逝って
波が引いた時の、クリに感じる「じわっ」も意識して
最後の方はもう、頭の中がお花畑になりっぱなし
そして、繰り返すように波がやって来て、逝って
もう、訳がわからなくなりそうで

DSC_7498.jpg 

目覚まし時計に助けられて、身体を起こしておトイレに
ショーツのクロッチには、少しシミができていました
そうね、何回も女子逝きして、クリから「じわっ」って

そんなシミを見て、愛液で濡れてしまった女子を思って
わたしも、そんな女子なんだって
ショーツのクロッチにできたシミは、朝から
乳首オナで逝き狂った、恥ずかしい女子の証です
関連記事
line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、自身の女子化を進めてしまっております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元にマゾな女子として自らの手だったりで行っている行為なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line