FC2ブログ

時と場所を超えて  について

こんにちは、そして、ヨウコソこの場所まで・・・

私は、この苑に住むおマゾな女子、あすか と申します
苑の中をご案内させていただく前に、何点かのご案内をさせていただきます
よろしく、おつきあい下さいね

1 入苑の制限(閲覧制限)について
「時と場所を超えて」は、アダルトに分類されるblogです
性的表現や、その他、青少年にはふさわしくない内容が掲載されておりますので
 未成年の方のご入苑はお断り申し上げます
また、性的行為や、SM行為といった内容、表現も掲載されております その中には、スカトロ等の不潔行為とされる内容もございますので、 そうした
 内容、行為を受け入れない方、閲覧等を通して苦痛を感じられる方などのご入苑も、固くお断りさせていただきます

2 著作内容等について
つたない表現や内容ばかりですが、著作権については放棄いたしてはおりません
ただし、部分的な転載等はかまいません

3 カテゴリについて
このblogでは、大きく2つの内容に別れています

 ○ 「いま」 の部分
   ・おしらせ 
   ・いま を超えて    いま、その時々に思うこと
   ・じょしの部屋     女装女子としてのあすかのこと
   ・えむの小屋      時折のおマゾな記録(体験手記とかもここ)
   ・ドライの小屋     ドライオーガズムに関係すること
   ・しいくの小屋     あすかが変わっていく様を・・・
   ・かそうの小屋     あすかの概念付けの部分かな
   ・ひろいものの小屋   ネットから拾った読み物のご紹介
   ・こどうぐたちの小屋  いつもお世話になっています、お友だち・・・
    (内容が重なっていることが多いので厳密では無いですけど)

 ○ 「きおく」 の部分
   きおくの部分は、ミレニアムの頃になりますが「時と場所を超えて」とい
   う名前のホームページを作っていた頃に書き綴ったもの、記憶が詰まっ
   ています
   全部で、44のセンテンスがありますが、記憶ですから、これ以上増え
   る事はありません
    「とき」 「ばしょ」 「こころ」 「からだ」 「しぜん」
   5つのカテゴリは、当時もおなじカテゴリ分けで綴っていた内容です
   私にとっては、懐かしいあすかの部分なのですね

   そして、「かこの記憶たち」 は、そのもっと昔、パソコン通信の時代に
   そっち系のBBS(掲示板)に書いたりものの中で、残っていたものを、
   10年ほど前にまとめたものとなります


 もう一度お知らせいたします、あすかのblog 「時と場所を超えて」 には、
性的表現、SM表現、ドライ・オーガズム、自己女性化の行為、女装についてなど、青少年にはふさわしくない内容が詰まっております。また、それらの行為を嫌う方にとっても、避けるべき内容となっております。

未成年の方、そうした内容を好まない方々のご入苑は、お断りいたします
関連記事
line

変態どマゾ女子の産卵

昼間の太めの寸胴プラグ勤務から
夜は、あそこの中にゴルフボールを挿入して

アソコの入口が、伸びたゴム紐のようになる
そんな恐怖から開放されるシアワセがあって

入れる時、ローションの代わりのジェルの
アルコールのしみる感じが、痛いけど心地いい

DVYS5978[1]

今夜はこのまま、朝を迎えることになります
おやすみなさい・・・


翌朝
早めに目が覚めて、排便の気配があって
おトイレに行きました

ゴルフボールを入れているスキンを引くけど
伸びてくるだけ、このままじゃ中で破けちゃう

少し息んでみたら、ゴルフボールが出てきそう
アソコの力を加減しながら、出てきたボールを
手で受け取りました

一つ、そして、もう一つと
変態どマゾ女子の、産卵の瞬間です

そう想ったら、切なくて、泣けてきました
あすか、なんでこんな事しているのかしら

そんな、変態どマゾ女子は、おトイレの後
その汚れを流して、も一度ジェルを塗って・・・

今朝は少なくてももういちど、産卵します
恥ずかしくて、切ないけど、メスの努めね
関連記事
line

プラグ勤務

本日のあすかはあそこに拡張プラグを挿れ
勤務をしている、変態どマゾ女です

直径が5.5cmもあって、寸胴で挿入の後まで
あそこの入り口を広げようとする、プラグ
どうしても気持ちがそっちに行ってしまう
辛くて、恥ずかしくて、惨めに想えてくる

IMG_0795[1]

今朝、お風呂に入ってカラダを洗ったあと
大きいプラグにオエストロジェルを塗って
あそこに挿入して  でも太くて大変なの
時間をかけて押し込んだけど出てきちゃう
寸胴のアナルプラグって、抜けて来るのね

寸胴プラグが飛び出さないようにするため
ラバーのベルトを使って、抑えています
ウエストベルトをしっかりと閉めて
縦縄の形のベルトを女子の淫裂に沿わせて
しっかりと締め上げる

オリモノが出てしまった時のために
ショーツにはナプキンを当てて穿いている
その上には、紺の女子生徒のブルマと
バレーボールシャツ着た、女子バレー部員

そんな格好のうえに、シャツとスーツで
お仕事に出かけているわたしです
あすか、やっぱり 変態などマゾ女でしょ


今日一日、この姿でお仕事
プラグ勤務の一日、わたしが選んだこと
時間が経つにつれて、あそこの入り口が
プラグに押し広げられる痛みで辛くなる
でも、今日一日は挿入することにしたの

おトイレに行くたんびに、縦縄はずすの
クリトリスが愛液で糸を引いていそうね
寸胴プラグの抑えが無いと飛び出すかも
おトイレの後も、元に戻さなきゃね

縦縄でオンナの淫裂を割って、抑えて
ナプキンの位置を確かめてショーツを
ブラジャーの中に小さな胸を納め直して
ブルマを上げてバレーシャツの裾入れて

CTBR6743[2]

スーツを整えてから
何食わぬ顔して、お仕事に戻ります

そう想ってる朝の時間
あそこを広げられる違和感と
クリトリスが濡れる感覚が
あすかを襲ってくるのね
関連記事
line

スーツの下は

今日の午前中の半日ですが、プラグを挿入してお仕事に
ほかの人に知られてはいけないと想って、緊張したのと
アソコをムリムリに広げられ続ける感覚が、少し苦しい

万が一、プラグが抜け出てしまわないように、ブルマを
せっかくなので、シャツの代わりのバレーシャツを着て
お仕事に行って来ました


IMG_0790[1]


スーツの下は、こんな姿

そして、バレーボール女子が身に着けているのは
ナプキンをつけたショーツと、ブラジャー、キャミソール
あそこに、プラグを咥えて・・・


意識が、常に広げられている所に行ってしまいました
やっぱり、恥ずかしくて、少し痛くて辛くて
でも、こんな恥辱の中に、変態どマゾ女の悦びも感じた
どうしようもない、あすかでした
関連記事
line

セルフ調教のお道具たち

昨日のブログに書きました、ディルドたちの紹介です

わたし、ディルドと、アナルプラグが3本ずつあります
それぞれの違いは、大きさですね


ディルドたち

IMG_0787.jpg

左から (竿の付け根からの長さ、カリ部直径)
 小さいディルド  12cm  3.4cm
 中位のディルド  15cm  4.2cm
 大きいディルド  17.5cm 4.6cm


プラグたち

IMG_0786.jpg

左から (全長、最大直径)
 白いプラグ  12cm   5cm
 黒中プラグ  11.5cm  5cm
 黒大プラグ  13.5cm  5.5cm


この6本を持っています
そして、プラグをあそこに挿入する時には
以前は、ローションを使っていましたが
いまは

IMG_0789[1]

オエストロジェル(女性ホルモンジェル)を使用

これを使って、内壁の感度を高めていって
本当のオンナと同じように、感じることのできる
恥ずかしい女性/器に育てたいと想っています

関連記事
line
line

line
プロフィール

あすか

Author:あすか
あすかの過去と今を見つめてます
2014年の夏に初めてのドライオガズムを体験したことをきっかけに、十年以上前の記憶に触れてしまい、押さえきれなくなり、ちょこっと引っ張り出したことがこのブログのきっかけです
時と場所を超えては、以前の記憶の中に刻まれたタイトルなの
いまは、ドライの体験以来、女装をはじめ女子化を進めております

内容は、わたしの性性格(自己女性化愛好症でマゾ)・・・を元に変態どマゾ女子として自ら行っている女子化行為、女子化調教なども書いていますので、青少年の皆さん、また、女子化や、マゾ的世界がお嫌いな方は、お入りになられませぬように・・・

「きおく」以下のカテゴリは、私が過去に「時と場所を超えて」と題したHPに掲載していたものを転載しております
ある意味、「原点」に当たる部分です

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line